ダービーが近づいてきた!2016ダービーの考察

うまたつ同様の競馬好きの皆さん。今週はダービーの週ということで、仕事をしていても週末が待ち遠しくてソワソワしていたことでしょう。はやる気持ちを落ち着かせるためにも、今年のダービーについての一考察をしてみることにしました。

各競馬紙のトラックマンへのアンケートで今年のダービーで穴馬はいるのか?聞いてみたという記事が載っていました。

【優馬と競友のトラックマンによる穴馬】

7票 レッドエルディスト

5票 ヴァンキッシュラン

3票 マウントロブソン、穴馬はいない

2票 プロディガルサン、マイネルハニー

1票 イモータルロードクエストリオンディーズプロフェットスマートオーディン

だそうです。レッドエルディストは確かに1戦ごとに力をつけてきている。ヴァンキッシュランも同じく成長著しいかんじはする。特にレッドエルディストは出世レース、大寒桜賞を好時計勝ち。青葉賞も勝負どころで後手に回りながらも、メンバー中、唯一の上がり3F33秒台。3着までならある。

気になるのは「穴馬はいない」に3票も入っている!?確かにダービーは実力勝負の場。サトノダイヤモンドマカヒキディーマジェスティらの実力上位は堅い気がする。しかし、気性に難はあるが、一戦ごとに落ち着きが出てきているリオンディーズも鞍上のデムーロの手腕で外せなそうだし・・・。

まあしかし、2億円もしたヴァンキッシュラン。島川オーナーも気合が入る一戦であることは間違いないね。そういえば、島川オーナーの馬、トーセンの冠ついてないなぁ。どうしてだろう?

とまあ、とりとめのない考察ですが、日曜日までには予想を固めたいと思います。

  

週末の競馬観戦に、持って行きたい・・・アイテムをここで手に入れよう!!!
ターフィー通販クラブ 競馬が好き 馬が好き

人気ブログランキングへ