読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬場デートに絶対行くべきだ。【競馬場デートを楽しくする方法】

【競馬場でデートは楽しい】

競馬が男の楽しみというのは一昔前の話。今は競馬場に行くと馬女(うまじょ)達が大勢いて、競馬新聞と赤ペンもってキャーキャー言っている時代。デートに行っても全然違和感ない場所なのだ。

umajo.jra.jp

ただ、僕のブログは9割が男性読者ということで、こんなサイトを張り付けたところで誰も見ないだろう。(ちくショー)

 

しかーし、読者諸君。あきらめるのはまだ早い。競馬場はウマオタの俺らだからこそ、光る場所ともいえる。いまこそ競馬場の事を知り尽くしている君が、一緒に来てくれた女子を楽しくエスコートしてあげよう!

 

普段、男だけで行くとゆっくり競馬場内の散策なんて絶対にしない。行くところは指定席とパドック、コース、発券機(払い戻し機)しかない。

 

丸一日この往復で終わる。ほかに行くとすればせいぜい食堂とビール売り場くらい。

 

しかーし、競馬にあまり関心のない女子と居る時はそれでは「つまんなーい。私もう飽きたー」となってしまう(競馬玄人の女子は別だが)

 

デートで競馬場に行くときは、自分の馬券的中に夢中になっては絶対ダメ。

 

その日は、自分の馬券的中はあきらめる位の気持ちでいましょう。

僕も女房と一緒にいくとマークシートの書き方を教えたり、新聞の見方を教えたりしていて、自分の予想に集中できないので、いつも負けます。

すると妻が「また外れたの?下手ね」と一言。全く自分の世界に入って競馬ができません。(まあ一人で行っても負けるけど・・・)

できれば、初めてのデートはG1などの開催日や、地方の重賞開催日など、競馬場がものすごく混雑する日は避けて、指定席やスタンド席を確保しやすい日にしましょう。

早朝から席を確保するために長時間並んだり、1Rから12Rまで馬券を購入したりするのもダメ。競馬好きの諸君は、他場開催も気になるところだが、そこは我慢して彼女を優先しよう。

写真はあくまでもイメージですが、一緒に楽しむ姿勢で過ごしましょう!

 

 

はじめにする事 

競馬場についたら、まずはその大きさを感じてもらうためにコースを見せましょう。

芝トラックの広大な景色に圧倒されて、テンションも上がります。

 

そして、「ここのコースは1周2kmもあって、馬たちはこの距離をたった2分で回ってくるんだ。かなりのスピードで迫力満点だから一緒に見ようね」なんて、かるくウンチクを披露すると、彼女の君に対する見方もちょっとよくなるかも!

 

一緒に予想を楽しもう

 そして、次はいよいよ馬券予想に行きますが、僕の場合、初めは競馬新聞を見せないようにしている。

これは男女問わず、初めて競馬をする人は、競馬新聞の膨大な情報や、難解な読み方に強い拒否反応を示す場合が多いことを、経験で分かったからです。

では、どうすればよいかと言うと、まずはパドック!!

真近でみる馬の大きさや、迫力にびっくりすること間違いなし。そこですかさず、「馬も生き物だから、みんな気分があるんだよ。やる気のあるやつもいれば、全然やる気のない奴もいるんだ。」とさりげなくパドック下見の世界に引き込む!

JRAの競馬場では案内所などに、ビギナーズガイドbookが無料で置かれています。

パドックの見方や馬券の種類、マークシートの記入の仕方など、🔰初心者に必要な情報が、とても分かり易く書かれておりますので「これを見てごらん、やる気がある馬を見分けるコツがかかれているよ」と、さりげなく見せよう!

もちろん、馬の予想の仕方はどんな方法でも構わない。名前やメンコの色、芦毛がきれいとかで決めてもいい。まずは、簡単であることが大事。

 

 

いよいよ馬券購入 

応援したい馬も決まったら、いよいよ馬券の購入。ここが結構難関で、初めて競馬をする人は馬券の種類の多さに困ってしまう。

そこで、おすすめしたいのは応援馬券。JRAでは単勝複勝をセットにした「がんばれ」と書かれている馬券があります。

これだと1頭だけを予想すればいいし、3着まででも的中する。まちがって1着にでもきたら結構払い戻しも大きいので楽しい。

 

あとは、外れ続けて彼女の機嫌が悪くならないように、それとなく、当たりそうな馬に誘導することも必要。できれば3レース以内に的中する経験をさせよう!

 

 

大事なPOINT 

次にやること。それは予想だけに夢中にならずに、競馬場内を散策するなど、飽きさせないようにしましょう。

今日はあくまでもデート。女子はおいしい食べ物を食べないと機嫌が悪くなります。

競馬場の開催期間はいろんなお店やテントが出ています。全国のB級グルメやご当地グルメなどと生ビールで乾杯することも忘れずに。できれば初的中の後にビールで乾杯したいですね!

グルメ以外にも、開催週はイベントが色々あります。お笑い芸人や競馬好きタレントのトークショーが見れたりします。

他にもビギナー教室の開催や、馬に触れるふれあいコーナー、乗馬体験コーナーが常設されている競馬場もあります。

美味しいものを食べたり、楽しい体験をしたり、馬券を握りしめ応援する馬の走りに興奮したり、時には大声で「差せー‼」と叫んだり。

もうここまでくれば、デートは成功したも同然。あとは、全国どの競馬場内にも必ずターフィーSHOPがありますので「きゃわゆい」お馬さんグッズでも買ってあげれば、彼女もまた競馬場に来たくなること、まちがいなしだze!

ターフィー通販クラブ 競馬が好き 馬が好き

 

初めての競馬場デートではこんな感じでいいと思いますが、彼女が楽しかったと言ってくれたら、次はレジャーシートを持ってきて二人でまったりしたり、もう少しだけ詳しく予想の仕方を教えたりしよう!気づけば、いつの間にか彼女が競馬好きになっているはず。

ゆくゆくは、全国のいろんな競馬場に馬旅にいけたら、完璧な馬カップルのできあがりです。頑張ってください!

 

人気ブログランキングへ