宝塚記念の枠順と人気投票結果がでました!

春のGⅠレースの締めくくりにふさわしい豪華メンバーがそろった第57回宝塚記念

JRAから枠順と人気投票の結果が発表されています。

 

宝塚記念ファン投票 最終結果発表! 1位はキタサンブラック
JRAから宝塚記念のファン投票最終結果が発表されました。1位は、昨年の菊花賞と今年の天皇賞・春を勝ったキタサンブラックで。2位は宝塚記念連覇を狙うラブリーデイ、3位は昨年のジャパンカップを勝ったショウナンパンドラ(回避予定)という結果になっています。

 

さて、気になる枠順ですが、

第57回宝塚記念G1・2200メートル(芝右・17頭)発走15:40
(三歳上、オープン、国、指、定量)

(1)1フェイムゲーム   58柴 山
(1)2アンビシャス    58横山典
(2)3キタサンブラック  58武 豊
(2)4ワンアンドオンリー 58田 辺
(3)5シュヴァルグラン  58福 永
(3)6ラストインパクト  58川 田
(4)7ラブリーデイ    58ルメール
(4)8ステファノス    58戸 崎
(5)9ドゥラメンテ    58M・デムーロ
(5)10カレンミロティック 58T・ベリー
(6)11トーホウジャッカル 58酒 井
(6)12サトノノブレス   58和 田
(7)13タッチングスピーチ 56浜 中
(7)14ヒットザターゲット 58小 牧
(8)15サトノクラウン   58岩 田
(8)16マリアライト    56蛯 名
(8)17ヤマカツエース   58池 添

引用:日本経済新聞2016年06月23日

 

ドゥラメンテは絶好の5枠。人気のラブリーデイは隣の4枠になっています。

阪神開催だけに関西馬が過去の成績を見ても圧倒的に強いレースとなっています。

 

過去54年間の間に関東馬14勝に対して関西馬の勝利は40勝。最近の競馬の西高東低も相まって、関西馬有利と考えてもいいかと思います。

 

ただし、今年に限って言えばドゥラメンテという強い馬が1頭います。ミルコ・デムーロ騎手が「今まで乗った馬の中で一番強い」と言ったらしい。

 

そして、ローテーション的にもここ目標に仕上がっているステファノスあたりも、初GⅠ勝ちを多く輩出している宝塚記念だけに気になる存在。うーん難しい。

 

穴馬狙いの僕としては当日の馬場状態と輸送の影響なども考慮して決めたいと考えています。当日の予想を楽しみにしていてください!

 

 

人気ブログランキングへ