福島競馬開催です。おすすめの競馬旅を紹介

穴馬街道一直線の「うまたつ」です。今週からいよいよ福島競馬の開催ですねー。

僕は青森県民なので、同じ東北にある福島競馬場の開催時期をとても心待ちにしており、毎年欠かさず福島競馬場に行きます。

 

 

そんな僕の福島競馬を満喫するためのおすすめプランを2つご紹介いたします。

 

1、杜の都仙台で牛タン&国分町で必勝祈願旅

まったくセンスのないネーミングですが、実は仙台と福島は結構近いんです!

車で1時間。新幹線では30分の距離。せっかく東北まで足を延ばしたのなら、東北随一の都、仙台でグルメと夜の繁華街を満喫したい。福島市の人口は28万人程度なので、青森市と変わらない。

 

なので、昼は福島、夜は仙台の移動が苦にならない人であれば、仙台に宿泊し、昼も夜も満喫してしまおうというツアー!もちろん大穴的中で仙台の夜はさらにヒートアップする。

そして仙台の夜に欠かせないのが牛タンとビール。仙台の牛タンと言えば「太助」や「利休」が有名なのですが、僕のおすすめは「司」です。ここは、とにかくメニューが豊富で、いろんな牛タンの食べ方が満喫できるし、定食が中心の牛タンではなく、居酒屋としての牛タン屋という感じで、よその牛タン専門店とは一線を画しています。

www.gyutan-tsukasa.co.jp

仙台で一番の繁華街「国分町」のど真ん中に位置しているので、2次会、3次会と競馬談義が深まっていっても、お店探しには事欠かない。

ちなみに宿泊先のおすすめは「三井ガーデンホテル仙台」ですね。とてもおしゃれで高級感があるのに、お値段は手ごろです。最上階にスパもあるので、旅の疲れをゆっくりと癒せます。仙台駅から地下鉄で1駅だし(僕は歩いて行ける距離)国分町も至近距離なので、とても便利に使わせてもらってます。

 

なんだかんだ言いましたが、仙台の夜は熱いってことを言いたいのです!

それでは2つ目のプランです。

 

2、プロが選ぶ温泉旅館100選で総合16位!料理部門4位、もてなし部門11位の 五つ星の宿、穴原温泉「吉川屋」で競馬と湯けむり旅!

まるで、じゃ○んの回し者みたいになってきましたが、吉川屋はこれまで泊まった温泉宿の中でも特に素晴らしかったと感じています。

 

僕が行ったときは雨が降っていたのですが、旅館の駐車場に着くと従業員の方が屋根がかかっている正面玄関まで誘導してくれて、「車は私どもで駐車してきます」と、まるでVIPのようなおもてなし。雨の中で駐車場から玄関まで、荷物を持って歩かなくていいのはとてもうれしい心遣いです。

 

ほかにもたくさんの心遣いがあり、食事もすごーーーくおいしいく、福島一押しの地酒の「飛露喜」と合わせて大満足。

飛露喜 蔵元紹介

ただ、ちょっとお値段も高めなので、競馬で宿代まで使ってしまわないように気を付けましょう。

また、福島競馬場から車で30分程度の距離なので、日曜の朝も朝食をゆっくり済ませて、心にゆとりをもってから勝負の競馬場に行くことができます。

新幹線で行くときは移動にはレンタカーが便利です。 

 

とまあ、福島開催に向けて、みなさんにおすすめ競馬旅をご紹介いたしましたが、いかがだったでしょうか。お酒を飲まない方にはあまり魅力的な旅ではなかったかもしれませんが、仙台も、福島も、東北は旨い食材の宝庫ですので、是非グルメ競馬で夏競馬を満喫してみてはいかがでしょうか!!

 

もちろん福島競馬場のイベントも盛りだくさんで開催されています!

 JRAのキャンペーン情報で確認してみよう⇒第2回福島競馬開催

 

人気ブログランキングへ