同窓会で競馬の話を熱く語った結果・・・。

先日、40代で若作りが無理になっているにもかかわらず、久しぶりに会う同い年の連中に、舐められないように気合を入れておしゃれをするため、逆にキモいのだが当の本人はそのことに気付いていない男女が集まる、という危険極まりない会合に参加した。

 

もちろん僕は普段着程度の服装なんだけど、庶民から見たら高級な質感が自然ににじみ出ているらしい品の良い服を、おしゃれに着こなし軽くみんなに挨拶。

 

出かける前はこんな感じの帽子でキメて行こうと思っていたのだが、

↑本当に楽天市場で売ってます。欲しいという奇特な方は画像をクリックしてね。


それではあまりにも話題と注目を独り占めしすぎて、周囲から嫉妬されてしまうのは大人げない。

そう判断した僕は、心に秘める熱い競馬好きとしての矜持を押し殺して、あまりにも久しぶりに会うため、共通の話題すら見つけられないが、全くの他人ではないため、よそよそしすぎるのも気まずい者同士がする、「今日けっこう暑いね」とか「最近仕事忙しい?」とか、返事が返ってきてもそれ以上は絶対に広がらない話に終始していた。

 

そんな人生も折り返しを過ぎた40代にとって、貴重な人生の残り時間の浪費としか思えない飲み会も、お酒が進むにつれて参加者同士の人間関係が、小中学校のころのそれに近い状態にタイムスリップをし始める。

地元では結構有名な会社の役員をしている元いじめられっこに、地元でも無名な会社の営業で元いじめっ子が「おまえ、ずいぶん出世したよなー」と絡み始める始末。

 

そんな意味不明な状態になって収拾がつかないオッサン、オバサン達に向かって「最近武士沢が馬券圏内に来ないんだよねー」と意味不明なことを言い出す僕。

もちろん周囲の反応は、「なんだコイツ、面倒だから関わらないほうがいい」といった状態で、完全孤立無縁仏な僕。




 

 

 

 

 

わかるー。青森出身だからつい買っちゃうんだよねー❤

武士沢!

 

えっ!?わかってもらえる、僕の気持ち。



いやいやそうじゃなくて、武士沢知ってるのですかい?


昔も今も綺麗なNちゃん。僕の戯言に見事に食いついてくれた。しかも武士沢!?

けっこうやりこんでるのかい?競馬?

 

その後、話をすると勤め先の社長が競馬好きで、会社の慰安旅行は毎年、湯の川温泉と函館競馬ツアーだそうで、自然と競馬に詳しくなったとのこと。

 

妻とは競馬の話題で盛り上がらないので、競馬に詳しい女子(オバサンだが・・。僕の中では守備範囲)と話ができてテンションMAX。その日は3次会まで競馬談義で盛り上がって、前後不覚になったとさ・・・。

 

みなさんも、お酒はほどほどにね!

人気ブログランキングへ