読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ジャパンカップ2016 GⅠ】 渾身の穴馬予想!過去10年の6~9番人気の3着以内率17.5%をどう見るか!

待ちにまったジャパンカップです。国内開催レースでは最高賞金の3億円という破格の賞金額。今年は国際レースである事を前面に押し出すために、人気ドラマ「メンタリスト」で一躍時の人となった、エミー賞俳優のサイモン・ベッカーさんが東京競馬場に来場。

サイモンさんはジャパンカップのオフィシャルパートナーとなったスイスの高級時計メーカーとパートナー契約を締結しているので、そのつながりでジャパンカップのプレゼンたーとして白羽の矢があたったようです。

f:id:tatsumori777:20161126105652p:plain

しかも今回のジャパンカップデーの土曜日と日曜には、ロンジン社製のジャパンカップ公式モデル時計が当たるキャンペーンをしているようなので、欲しい方はこの機会にぜひ応募してみてはいかがでしょうか。

www.entrysta.com

 

イベント紹介はここまでで、いよいよジャパンカップの穴馬予想をしたいと思います。

東京芝2400mで行われる本レースは、ダービー、オークスなど主要GⅠが開催される「JRAのチャンピオンコース」と呼ばれている舞台。

 

最後の直線は525.9m。直線に向いてすぐに約160mの急な上り坂(高低差2.0m)があ

り、ゴールまでの残り約300mはほぼ平坦となる。

 

2000m近く走った後に急坂を上り、そこからさらに加速する必要があるタフな構造。直線で のスピード能力、2400mをこなすスタミナ、インを回る操縦性の良さといった、総合的な能力が問われるコースだ。

 

当然、タフなコースだけに実力馬の3着以内率も高い。過去10年で1番人気の3着以

内率は80%で、実力馬と穴馬を絡めた馬券が妙味といえる。

 

【第36回ジャパンカップGⅠ】穴予想

軸馬はディーマジェスティ

ディーマジェスティ

今の3歳世代は間違いなく「最強レベルの世代」である。

 

もちろん古馬との力関係はやってみないとわからない部分もあるが、ディーマジェスティの祖母のシンコウエルメスは、キングジョージ6世&QESや英・愛国のダービーを勝ったオースミタイクーンの半妹で、愛1000ギニー英オークスを勝ったイマジンの全妹という世界的な良血馬。さらにディープ×ブライアンズという大物感漂う血統。

 

多くの関係者やファンは菊花賞での4着という初の着外で「その程度」との評価を下したのだろう。

しかし、考えてほしい。菊花賞は15年もの間、関東馬は勝っていない。

初の長距離輸送、馬体重の調整がうまくいかなかった事など、輸送前ほどベストの状態ではなかった。

最強世代の看板を背負い、関東の勇である蛯名Jを鞍上に、得意距離でホームグラウンドの東京コース。

 

陣営も、強気の発言は控えてはいるものの「頂点を目指して欲しい」と二ノ宮師は力強く語っている。

もちろん、有馬記念への出走は考えていないとの陣営。最大目標をここに絞り、今回はその実力をいかんなく発揮しするだろう。

 

ヒモ軸はイラプト

今年のジャパンカップの外国勢はまったくの蚊帳の外。まるで国際レース風に見せるための「お客さん」で、数合わせの様に言われている。

それは、大きな間違いである。

昨年ジャパンカップでのイラプトは6着。これは、初めての日本の競馬場で見せた適正の高さと言える。でなければ、競走馬として最も成熟するこの時期に、わざわざ日本まで勝算もなく「お客さん」を演じるために来るのだろうか。

 

そもそも去年の1着馬ショウナンパンドラとの0.3秒差は、今年のイラプトの活躍を感じさせるに十分なタイム差だといえる。

 

英国の大手ブックメーカーはイラプトのオッズをディーマジェスティとほぼ同格として発表している。英国の老舗ブックメーカーは日本には入ってきていない情報網を持っていて、イラプトが活躍できるに足る根拠を掴んでいても不思議ではない。

 

買い目・馬券

単勝複勝&⑧単勝複勝

⑨-⑧ワイド

⑨-①③⑧⑭⑯ 馬連

⑨-⑧-①③④⑭⑯ 三連複

⑨⑧-⑨⑧-①③④⑭⑯  ⑨⑧-①③④⑭⑯ー⑨⑧ 三連単フォーメーション

 

その他のレース予想(東京・京都1R~12R)はこちらからどうぞ↓↓

www.umatatsu.com

 

 

 

人気ブログランキングへ