読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【有馬記念2016の考察】さあ、有馬記念がやってくる! ~ファン投票第1位はキタサンブラック!~

今年の中央競馬の締めくくりとなる一大イベントの「有馬記念」が今週開催される。今年は12月25日のクリスマスに開催される事となっているので、皆がJRAからの「クリスマスプレゼント」を期待している事だろう。

有馬記念はJRAで年間に開催されるGⅠレースの中で、最も売り上げが多いレースとしても有名だ。2015年の馬券売り上げ金額は、なんと416億円!!ものすごい金額だ。ちなみに2番目に売り上げの多いレースはダービーだが、こちらは同年の売上額が240億円となっている。3位は天皇賞(秋)で198億円。いかに有馬記念が特別なレースかが馬券売り上げからも見て取れる。

 

有馬記念のファン投票の結果

第1位は今年GⅠを2勝しているキタサンブラック

この勢いで有馬記念を制すると、年度代表馬も視野に入ってくるし、北島三郎がまたもや「祭り」を熱唱することになる。

 

2位はサトノダイヤモンド

菊花賞馬で悲願のGⅠ制覇を遂げた里見オーナーは、香港ヴァーズでもサトノクラウンで勝利。悲願のGⅠ制覇どころか、海外GⅠタイトルも手中に収め、とても勢いがある。

 

3位はゴールドアクター

昨年の有馬記念の覇者。前走はジャパンカップに出走したが、キタサンブラックに敗れ4着。その時の馬体重は過去最高の504㎏で重め残りだったと言われている。目標をここに定め、連覇の偉業を達成するか?

 

その他の注目馬

近年は海外志向が強く、有馬記念を回避して香港に向かう馬も多いのだが、ファン投票上位3頭が有馬記念を年内の最終目標にしてくれたおかげで、ドリームレースに相応しい顔ぶれとなりそうだ。

 

ファン投票で5位に宝塚記念を制したマリアライト有馬記念が引退レースとなる。最後に大輪を咲かせる事が出来るか注目。

 

そのほかにはジャパンカップ3着のシュバルグラン。

今年の牝馬重賞では一度も馬券を外していないミッキークイーン

どんなレースでも相手なりに走り、安定した成績を残しているサウンズオブアース

 

いずれも、GⅠを勝ちきる実力の持ち主だけに、今後の調教や馬体重などの情報に注目していきたい。

 

f:id:tatsumori777:20161220185303j:plain

 

過去のデータ

過去データでは、過去10年の勝ち馬は3歳~5歳の馬で占められており、6歳以上の馬は1度も勝っていない。

過去データで注目べきは、単勝オッズ20倍以上の3着以内率が23%もあることだ。勝率は低いが、2着、3着に穴馬は入れておく必要があるとみて間違いないだろう。

また、面白いデータとしては、過去10年で2012年以外はすべて、騎手が乗り替わった馬が3着以内に来ている点だろう。しかも、外人騎手と戸崎、岩田などへの乗り替わり、つまり鞍上強化をした場合には買いという事だ。

 

さらに詳細な分析は、出走馬が確定し、調教データなどを参考にしてからにしたい。

お楽しみに~!

 

 

あわせて読みたい記事
人気ブログランキングへ