「競馬で蔵は建つのか?」という素朴な疑問を検証してみようではないか!

競馬好きの諸君なら誰でも一度は考える「一攫千金」だが、長く競馬をやっていると、長期気的にお金を増やし続けられるのか、それとも、結局「胴元が勝つに決まっている」との言葉通り、一時は勝っても、いずれ負けてしまうのか気になるところだ。

f:id:tatsumori777:20161221190605j:plain

 

僕たち競馬好きは、いつかきっとWIN5を的中させてインスタントジョンソンの「じゃい」さんのようになりたいと考える人は多いはず。

 

そこで、今日は「競馬で蔵は建たない」という迷信について検証したい。

 

競馬で儲ける事の定義

競馬で蔵を建てると言うことの意味するところだが、国語辞書で「蔵が建つ」を調べると「大金持ちになる事の例え」との意味だ。

「大金持ち」とは、いったいどのくらいの資産があれば大金持ちと言われるのか、世の常識をgoogle先生に伺ってみると、Yahoo知恵袋で資産家の定義は「金融資産1億円以上」が大方の考えなようなので、「競馬で蔵を建てる=競馬で1億円を稼ぐ」としよう。

また、競馬で稼ぐ手段は何通りか有るが、馬主や一口馬主などではなく、あくまでも馬券配当で稼ぐことに焦点を当てたい。

しかも、1度の払い戻しで1億円を稼ぐのでは現実味が無いので、1年間の収支差が1億円のプラス(所得税の問題はこの場では議論しません)となった状態を「蔵が建った」とさせてもらう。

 

年間1億を稼ぐには

1億を12カ月で割ると、1か月あたり834万程度になる。JRAで月8回レースが開催されたとして、1日あたり105万円を稼げば年間1億円に届くのだ!

1日100万ということは1日のレース数は24レースあるとして、1レースあたり4.2万円を稼ぐ計算になる。資金を100万円用意したとして、1レース4.2%の利回りを実現すれば1億円に手が届く!

 

怪しいシュミレーション

投資にはリスクを取るだけのリターンがないと意味がない。そこで、前から試してみたかった秘策がある。1番人気を軸に2~6番人気のワイド流し&資金分配で1点的中だった場合の回収率が95%~105%を超えているレースのみ購入する方法だ。JRAの先週のレース(土日)で試しにシュミレートしてみよう。

 

12月17日(土)の中山で上記の法則に適合しているのは1Rと11Rだけだった。

中山1R 

1番人気は④、そこから③⑤⑨⑩⑮(2~6番人気)にワイド流し&資金分配

f:id:tatsumori777:20161221175057p:plain

このレースは1点あたりの回収率が95%を超えているので対象となる。JRA-VANでは一度に100万円を購入する事が出来ないので、999900円で購入。

レース結果は⑮-⑧-⑨だった。

払い戻し  0円   トータル収支△999900円

 

 

いきなり100万円のマイナス!やばいよ~。

 

 

中山11R

1番人気は⑩、そこから①③⑦⑪⑬(2~6番人気)へワイド流し&資金分配

f:id:tatsumori777:20161221175810p:plain

レース結果は⑩-⑬-① キター!

払い戻し 2161780円 前走のマイナス分とこのレースの購入分を引くとトータル収支は+161780円

 

これで中山競馬場の利回りが16%!!

この法則で馬券購入すれば、あなたも億万長者になれます。信じるかどうかはあなた次第!

 

 

 

 

 

 

皆さーん。本気にしないでね。1年分もシュミレーションするのがめんどくさいので、やらないけど、確実に負ける。

こんな、思いつきの法則で勝てたら、みんな億万長者になってるし。

 

 

本当に競馬で年間1億稼いでいる人はいるのか?

さっきのシュミレーションを一瞬でも信じてしまったあなた。気を付けてくださいませ。確実に競馬で勝てますよー!という情報商材を売ることで儲けている悪徳業者に騙されますよー。世の中に競馬で確実に勝つ方法なんて存在しません。

 

↓競馬で1億5千万稼いだひとの話

いや、あるかもしれない・・・・。

 

 

 

すみません。いつもテキトーな記事ばかりで。

 

 

人気ブログランキングへ