大井競馬 穴馬予想【東京スプリントJpnⅢ&全レース予想】4月19日(水)

うまたつです。大井競馬開催3日目の今日はメインレースに東京スプリントJpnⅢが開催されます。今日の馬場状態も昨日に引き続き不良馬場。脚抜きのいい馬場で、間違いなくスピード勝負となるでしょう。

f:id:tatsumori777:20170418114035p:plain

では、東京スプリントJpnⅢ)のレース展望と有力各馬を見てみましょう。

 

東京スプリントJpnⅢ)レース展望と有力各馬分析

今年の東京スプリントはその名の通り、スピード自慢のスプリンターが集っています。

大井競馬場の外回りで行われるレースは、直線距離が長く差しが決まりやすいコースであるといえます。大井競馬が荒れやすいのもこの辺が理由でしょう。ただし、馬場状態が不良馬場であると、コースの様相が変わってきます。

クッション砂が深い内枠は、普段はスピードが出にくいのですが、馬場が重くなると途端に内枠が有利になってきます。先行した馬が有利になるのはそのためです。しかし、そんなことは騎手も知っていますので、先行争いが激化しやすくなり、差し馬が台頭し波乱を起こしたりもします。今日の東京スプリントは抜けた存在の馬がいない為、まさにポジション争いがそのまま結果になりそうです。どんなレース展開になるのか、楽しみですね。

 

出走有力各馬分析 

それでは有力各馬を見てみましょう。

ドリームバレンチノ 牡10歳

10歳になった古豪のドリームバレンチノ。JCBスプリントや東京盃を制した実力は健在。今回、強いライバルたちが不在となれば、当然中心視しても良いだろう。

 

ブライトライン 牡8歳

近走成績は一息だが、前走の中央でのオープン戦で59㎏を背負っての2着しており、今回は56㎏で同じ川田騎手が鞍上とくれば怖い存在。1200mの適性しだいか。

 

〇キタサンサジン 牡5歳

新興勢力のキタサンサジン。これまで重賞は勝っていないがサウスヴィグラス産駒らしく、短距離路線を歩んでいる。準オープン以降は1400mを使っているが、勝ち鞍は1200mが多い。得意距離と大井を知り尽くしたウチパク騎乗で重賞初制覇となるか

 

レーザーバレット 牡9歳

JpnⅢは3勝を挙げている古豪のレーザーバレット。前走のJCBスプリントでは4着だが、上位3頭は不在の今回はおおいに出番だ。休み明けも成績が良く、ここは馬券に絡む確率も高そう。

 

以上有力馬4頭を見てみたが、他にもサトノタイガーレアヴェントゥーレなども有力馬の一角を占めている。まさにどの馬にもチャンスがありそうだ。

うまたつの穴馬予想を楽しみにしていてほしい。

 

大井競馬場 穴馬予想】

1R ⑧ヒワノライニング

 

2R ④オウオウブーケ

 

3R ⑪ザサンゴット

 

4R ④グランチャーム 的中 複勝190円(3番人気)2着

 

5R ③フェイトアバンス 的中 複勝1040円(9番人気)2着

 

6R ⑦ピーエムルッカ 的中 複勝260円(7番人気)3着

 

7R ③レオフレイバー

 

8R ③リヴフォエバー

 

9R ⑥ブレイブブロッサム

 

10R ②ビジュハルカ

 

11R 第28回 東京スプリント(JpnIII)

⑥カリスマサンスカイ

昨年春以降は休みが多く、着順は参考外。生粋のスプリンターで、叩き3戦目でここを目標にしてきているのは明らか。重馬場実績もあり、中央での持ち時計もなんら引けをとらないなら、当然中心視していい。展開も、逃げ馬2頭が外枠に入ったため、家で溜める差し馬は不利。ここの馬にとって6枠はレースもしやすく、名手の赤岡騎手を鞍上に配し狙い目だ!

⑥-④-②③⑧⑩ 三連複4点

 

12R ⑦サクラシェンロン

 

今日の予想結果は以上です!

 

【お勧めの1冊】

競馬番組でお馴染みの人気お笑い芸人、ジャングルポケット斉藤さんが「競馬なしでは生きられない」という本を出版しました!

「穴馬を狙うにもちゃんと根拠がある!」という独自の穴馬馬券術を綴った1冊です。意外と(失礼ですね)面白かったので、ぜひ読んでみてね~。

f:id:tatsumori777:20170417170157j:plain

 

 〇小学館よしもと新書「競馬なしでは生きられない」

購入はこちらです↓

人気ブログランキングへ