船橋競馬 穴馬予想【かしわ記念JpnⅠ&南関競馬全レース予想】5月5日(金)

うまたつです。地方ダートグレード怒涛の3日間最終日の今日は、船橋競馬場で「かしわ記念JpnⅠ」が開催されます。

f:id:tatsumori777:20170501092221p:plain

昨日の名古屋競馬場で行われた「かきつばた記念JpnⅡ」は兵庫のトウケイタイガーが優勝。鞍上の川原正一騎手はなんと58歳!昨年に通算5000勝を達成している兵庫のレジェンドとなっています。

 

一方、南関競馬でも御年60歳の大井のレジェンド的場文男騎手も7000勝を目前に控えて、盛り上がりを見せています。現在のマトメーター(7000勝のカウントメーター)は6994勝。残すところあと6勝まで迫っていますね。今日の的場騎手にも注目しましょう!

 

それでは今日の予想です。

船橋競馬 穴馬予想】

1R ⑤オーキッドメモリー ⑤-⑦ワイド1点

 

2R ③コスモオリオン ③-②ワイド1点

 

3R ⑦エメラルウルトラ ⑦-②ワイド1点

 

4R ①サムライレジェンド

 

5R ②アリディルーチェ

 

6R ①マイティキング

 

7R ⑨マサノメモリアル

 

8R ⑤ロクアイドラゴン

 

9R ⑨カノンブルー ⑨-③ワイド1点

 

10R ⑭カスタネット

 

11R 第29回 かしわ記念(JpnI)(指定交流) オープン

今年のかしわ記念の注目は、何と言っても昨年このレースで復活Vを飾ったコパノリッキーがどうかだ。昨年も不調にあえいでいたコパノリッキーが半年ぶりに勝ったのがこのかしわ記念。そこから帝王賞マイルチャンピオンシップを次々に勝っていき復活ののろしを上げている。しかし、今年は7歳、昨年のマイルチャンピオンシップ以降は調子を落としており中央GⅠでは2ケタ着順。年齢的な衰えもささやかれている。対して、同じ7歳馬のベストウォーリアは対照的に安定した走りを見せており、軸としては最適だ。また、前走勝って調子が上向いているインカンテーションプラゾンドゥリスも馬券組み立ててでは外せない存在。近走不調なモーニンも実力はあるので無視も危険。地方馬の見劣りは明らかなので、今回は中央勢のみで馬券を組み立てたい。

<買い目予想>

⑦-①-⑧②③ ⑦-⑧②③-① 3連単フォーメーション6点

 

12R ⑥シーザワールド

 

 今日の予想は以上です!

人気ブログランキングへ