JRA 穴馬予想【関屋記念&エルムステークス】8月13日(日)

うまたつです。青森はここ数日の雨で寒い日が続いています。朝方の気温は16℃くらいなので、毛布がないと寒くて寝れないです。

札幌競馬場も涼しいので暑さが苦手な馬も活躍が期待できますね。

そのあたりも今日の穴馬予想に生かしたいと思います。

今日の札幌競馬場ではメインレースにエルムステークスGⅢが開催されます。エルムステークスはダート路線の有力馬が集まる夏のダート重賞。過去10年の勝ち馬は9頭が4・5歳馬です。このことからも、今後のダート路線の活躍馬を輩出するレースといえるでしょう。

f:id:tatsumori777:20170813073025j:plain

写真は札幌競馬場に展示されている昨年の勝ち馬、リッカルド(黛騎手騎乗)の写真。

 

今日の穴馬予想は札幌競馬場全レースと関屋記念をお届けいたします。

【札幌競馬場 穴馬予想】

1R ⑦ハッシュレート

1戦目、2戦目ともに強い相手と戦ってきた。相手関係が楽になるここは上位可能。

 

2R ⑩タガノビックグット

持ち時計からも、そろそろ出番か。

 

3R ①アドマイヤホルン

芝短距離ではスピードがあり要注意。もちろん鞍上も要注意だ。

 

4R ⑭プンメリン

ラフィアン2頭出しだが、主戦の丹内Jがこっちを選んだ。狙ってみる価値あり。

 

5R ⑩アドマイヤツルギ

調教タイムはそれほど目立たないが、素質でなんとかしてほしい。競馬評論家の須田さんの一押しの馬らしい。

 

6R ⑤ジュンゲル

前走の3着はフロックではない。小倉2歳Sの時はスプリンターズステークス(G1)4着のシュウジと並び人気に推されていた。ここはもう一丁。

 

7R ⑪ウィンランブル

着順だけをみると昇級後はパッとしないが、いずれも展開が合わなかっただけ。時計的にもここは十分に勝負になるだろう。

 

8R ⑧シグルーン

前走は休み明けで息が持たなかった。今度は息も持つだろうし、なにより素質も高く、ここは逃げ切りに期待。

 

9R ⑦ウェイト

転入初戦の前走は休み明け。スピードも速く、距離短縮&叩き2戦目で巻き返す。

 

10R ⑤アドマイヤメテオ

洋芝適正高く、2連勝の可能性に賭けてみたい。

 

11R 第22回 エルムステークス(GⅢ)

①コスモカナディアン

21戦して馬券を外したのはわずか7戦のみ。G1で3着という実績も光る。

上がり調子の4歳馬ではこのうまに分がある。

 

12R ⑥ディアドナテロ

クラス慣れしてきた印象。ハンデ戦で斤量も55kgなら当然有力視できる。

 

 

新潟競馬場 穴馬予想】

11R 第52回 関屋記念(GⅢ)

ダノンプラチナ

7着に敗れた香港マイルいがいでは1600mでは掲示板を外したことがない。というか3走前の東京新聞杯の4着以外ではすべて馬券に絡んでいる。今回は長期休み明けになるが、もともと休み明けを苦にしないタイプで、人気にならない今回がねらい目だろう。

 

今日の予想は以上です!

 

 

人気ブログランキングへ