JRA 穴馬予想【サウジアラビアRC&東京競馬場予想】10月7日(土)

うまたつです。やってきました中央競馬の3日間連続開催。年に何度かしかない3日開催を楽しみましょう。

 

今日から開催場が変わり、東京競馬場京都競馬場での開催となります。3歳未勝利戦、いわゆるスーパー未勝利戦が終了して今日からは3歳馬は500万からとなります。厳しい競馬界の掟です。

 

勝ち上がれなかった馬は地方へ移籍できればいいのですが、この時期は地方で勝たせてから再び中央に戻したい馬や、賞金の高い南関競馬で活躍させたい馬がひしめき合ってますので、よほど素質が高い馬や、ダート小回りでの先行力のある馬でなければ転厩ができないようです。

「引退 競走馬」の画像検索結果

競走馬としての役割を終え、ひっそりと引退をしていく馬は、お肉になるか、乗馬になるか、良血であれば繁殖馬としての道もあります。

いずれにしろ、厳しい現実ですね。だからこそ、勝ち上がって活躍している馬たちはすごいことだと思います。

 

関係者やファンの思いを乗せて一生懸命に走る馬たちを、今日も精一杯応援&予想していきましょう!

 

今日の穴馬予想は東京競馬場からお届けします。

東京競馬場 穴馬予想】

1R ⑮トニーハピネス

続けてダートで使ってきたところからダートで行けるとの判断。-3kgで勝負気配だ。

 

2R ⑧フロースヒル

左回りのほうがよさそうで、東京へのコース替わりで狙う。

 

3R ⑨ラッキーチョウサン

初戦はいい感じで先行したが、息が持たなかった。大型馬の2戦目で変わりそうだ。

 

4R ④ロンギングダンサー

初障害だが、飛越さえこなせればこのメンバーなら地力の差で圧勝まで。

 

5R ⑧ジェイエルノブレス

姉のホウライアキコもデビュー戦圧勝。この馬も早熟型で期待したい。

 

6R ③ビバラビダ

主戦の長岡Jへの乗り替わりでもうひと押しがききそうだ。

 

7R ⑥ファンヴィー

距離延長で良さが出そうな気配。鞍上が江田Jなのも穴っぽい。

 

8R ②マコトグラディウス

ダート替わり、減量騎手、距離短縮、内枠、先行。穴の要素満載。ダート1400mは名古屋と笠松で経験済み。一発ありそうだ。

 

9R ②サノサマー

前走不可解な大敗も、素質馬だけに一息入れて立て直してきただろう。休み明けいきなりが妙味。

 

10R ⑪タガノアシュラ

長距離はハンデが生きてくる。53kgで開幕週の逃げ馬。鞍上はウチパクとくれば買うしかないでしょう。

 

11R  第3回 サウジアラビアロイヤルカップ(GⅢ)

⑰スワーヴエドワード

新馬戦ではムチを入れずに完勝。まだまだ奥がありそうだし、エーシンフラッシュ産駒で馬場が湿ってもOK。もっと人気になると思ったが、この配当はおいしすぎ。軸で流してもよさそうだ。

唯一の不安は外枠のみ。そんな不安に鞍上の四位騎手は「うるせーよ!」の一言だ!

 

12R ⑪ラヴィソント

昇級戦は12着だが、着差は1秒と大きく負けていない。距離2度目で前進可能だ。

 

今日の予想は以上です!

人気ブログランキングへ