うまたつ競馬 穴馬予想【ジャパンカップG1穴馬&京都競馬場予想】11月26日(日)

仕事が忙しく、土曜日の予想をさぼってしまったうまたつです。

今日は待ちに待ったジャパンカップG1です。

国内のレースで最高の賞金額を誇るG1レースのジャパンカップは、競走馬が経済動物であることからも、厩舎経営にとっても、気合の入る一戦だろう。

 

さて、ここ数年間は海外から参戦している馬は活躍していない状況で、今年の海外馬の動向がきになるところ。

そのあたりも含めて穴馬予想をしてみたいと思う。

f:id:tatsumori777:20171126090413p:plain

*写真はジャパンカップを2013年に制したジェンティルドンナ

 

ジャパンカップ 穴馬予想】

今年のジャパンカップは天気も良く、東京競馬場の芝コースは良の発表。しかし、開催最終週の最終レースであるジャパンカップでは芝コースの内側は荒れまくっている状態。これは3、4コーナーだけではなく、コース全体に言えること。

馬場状態を考えると、外差しの切れ味勝負になる可能性が高そうだ。

今回も人気の中心はやはりキタサンブラックだが、直線ヨーイドンの勝負では分が悪そう展開となりそうだ。

そこで、今回うまたつ競馬で推す穴馬は5枠10番のブームタイムだ。

 

14年ぶりとなるオーストラリア勢の参戦となった⑩ブームタイムだが、過去にジャパンカップを勝ったこともあるデヴィットヘイズ調教師の管理馬。

調教コメントでも東京コースは地元のコースに近い感触を感じており、日本競馬の特徴である高速馬場にも対応可能。

 

オーストラリアは他の海外勢と違って時差も少なく、馬の体調管理でも有利。

さらにいえば世界競馬の格付けでもオーストラリアは日本より上。

前走のメルボルンカップでは距離が長すぎた印象で、注目したいのは2走前のコーフィールドカップだ。オーストラリアの2400m最高峰のレースで直線見事な末脚で快勝。いまの直線勝負の東京コースはまっさにうってつけの舞台。

久しぶりに外国馬の活躍が見れそうな気がする。

一発を期待したい。

 

馬券は複勝、ワイド、三連複で攻めたい。

 

京都競馬場 穴馬予想】

2R ③ニシノキントウン 的中 複勝360円(7番人気)3着

距離適性を手探りで探している状態。前走の走りから、距離短縮は良さそうだ。

 

3R ⑭パシュパティナート

なかなか強烈な切れ味をみせる差し馬。未勝利でモタモタしてられないだろう。

人気になりそうなので馬単の頭固定で狙いたい。

 

4R ⑩ビコーピリラニ

このメンバーなら中山大障害4着の成績が光る。

 

5R ③サラス 的中 複勝250円(4番人気)3着

素質高く、名手の吉原Jなら狙えるでしょう。

 

6R ⑬キングジュエリー

叩き2戦目の降級馬。距離に不安はあるがなんとかなるだろう。

 

7R ⑯ダノンチャンス

使い減りタイプの当馬は休み明けがねらい目だろう。

 

 8R ⑦ディライトフル

昇級後はパッとしない戦績だが、一息入れて変わりそうな雰囲気。1発狙う。

 

9R ⑧アリア

2走前の函館2歳ステークスで僅差で負けたカシアスは次の京王2歳Sで2着。現2歳世代の強豪と差はない。ここは通過点だ。

 

10R ②オースミナイン

このメンバーなら直線切れるこの馬に分がある。ハンデも手頃で絶好のねらい目。

 

11R ⑬アールプロセス

デビューから28戦して掲示板を外したのは6回だけ。こんなに堅実に走る馬はなかなかいないだろう。ここも展開一つだ。

 

12R ⑪フィドゥーシア

短距離のスペシャリスト。直線平坦なここは狙える。

 

今日の予想は以上です!

 

 

人気ブログランキングへ