けいばのブログ

穴馬予想と競馬おもしろコラムです

うまたつ競馬 穴馬予想【中山大障害G1&阪神カップG2】12月23日(土)

年の瀬も迫り、JRAとの長き戦いも間もなく終わりを迎えようとしています。(来年の戦いの始まりでもある)

今年の今年の馬券収支の良かった方も悪かった方も明日のグランプリ有馬記念では一年の総決算のつもりで臨むでしょう。

「終わりよければすべてよし」となるように、うまたつ競馬でも明日の有馬記念は気合をいれて穴馬予想をしたいと思いまっす。

とはいえ、先立つもの(現金)がないと勝負になりませんので、今日の中山大障害阪神カップも頑張ります。

 

今日は阪神競馬場中山大障害の予想です。

阪神競馬場 穴馬予想】

3R ⑨ニホンピロヘイロー

小林オーナーの馬は、お馴染みの「ニホンピロ」の冠名です。主戦は酒井騎手。ここは前走3位で上昇気配。小林オーナーの信頼を裏切るわけにはいかないでしょう。

 

4R ④ブランモンストル 的中 複勝460円(10番人気)1着!単勝3450円

ロードカナロア産駒で距離短縮は歓迎。デビュー戦の前走は本気で走らせてなかったようなので、ここは狙い目でしょう。

 

5R ①イペルラーニオ

セールで高額落札の7344万円で取引された素質馬。上位2頭が抜けた人気なので、狙いたい1頭だ。

 

6R ①パルティータ

兄弟たちもダートではそこそこ走っている。この馬もダート適正が高そうな感じ。ダートの複勝率が20%を超える若手のエース鮫島Jなら買いだ。

 

7R ③レッドコルディス

2戦して2着、5着と阪神コースが合う印象。ここは一発ありそうな雰囲気。

 

8R ②プレタデルソル

長期休み明けの3走前以外は堅実に走っている。順調に使われて上積みもありそうで、乗り替わりのここは狙い目だろう。

 

9R ⑪メイショウガーデン 的中 複勝500円(7番人気)3着

 長距離を使われていたが、もともとは2000mを中心に使っていた馬。一気の距離短縮で逃げ残りがありそうだ。

 

10R ①マルケサス

御年8歳のおっさんだが、まだまだ健在。このクラスでの好走歴は多数あり、長期休み明けを2度叩かれ、ハンデ戦のここは勝負気配がプンプンする。最内枠で経済コースを走れるのも高齢馬には魅力。

 

11R 第12回 阪神カップGⅡ

第12回を迎えた阪神カップ。実績馬や上り馬など、なかなかの曲者ぞろいになった。

うまたつ競馬一押しはシュウジ

近走は展開が合わずに2桁着順が続いているが、昨年の当レースの覇者でもある。

前走のスプリンターズステークスG1では10着ではあるものの、着差はわずか。

いい感じのローテーションで使われているし、ここは強気で狙ってみたい。

 

12R ⑯テーオーソルジャー

近走の4戦の着差はすべて0.6秒以下。今回は減量騎手起用でその着差は埋まるだろう。しかも、叩き2戦目で気配上昇とくれば買わない理由はない。

 

中山大障害G1】

中山10Rに行われる障害レースの最高峰の舞台「中山大障害」。その名のとおり国内最大級の竹柵障害や生垣障害をクリアしなければならない当レースは、飛越の旨さがポイントになるだろう。もちろん、オジュチョウサンはその適性の高さと勝負根性、自ら歩幅を合わせて飛越する頭の良さ、すべてにおいて死角はない。

そんな中でも穴馬をみつけてしまうのが俺の凄いところ。

⑨ミヤジタイガ

今年障害に転向してからみるみると成績を上げてきており、6月以降からの半年は5戦して1-3-0-1と絶好調。馬券に絡まなかった1回も4着と掲示板を外していない堅実ぶり。平地ではG1レースは皐月賞とダービーに挑んだが惨敗。あれから4年かけて再度G1に挑むことができた。一緒に歩んできた小坂Jも、ここは一発を虎視眈々と狙っているだろう。期待したい。

続きはまもなくアップします。

人気ブログランキングへ