けいばのブログ

穴馬予想と競馬おもしろコラムです

JRA穴馬予想【京都競馬場全レース予想&根岸ステークスGⅢ】1月28日(日)

今日の京都競馬場では、春のスプリント王の前哨戦となるシルクロードステークスGⅢ。ロードカナロアを始め、このレースからその後の短距離G1路線へと駒を進めるために、弾みをつけたいレースとなっています。

また、東京競馬場では1年で最初に開催されるGⅠ、フェブラリーステークスの前哨戦ともいえる根岸ステークスが開催されます。

昨年の根岸Sは1,2着馬がフェブラリーステークスで3着以内に入り、一昨年はモーニンが根岸ステークスを勝って、フェブラリーステークスも制しました。

まさに今年最初のG1を占う大事な一戦といえるでしょう。

「フェブラリー」の画像検索結果

 

さて、土曜日の予想結果ですが、12レース中4レースの穴馬が的中。なかなかの的中率ではありますが、収支は若干マイナス。比較的堅い決着が多かったので複勝配当も少なかったです。

今日はどんな結果菜になるのか楽しみにしましょう!

それでは今日の予想です。今日も昨日に引き続き京都競馬場の穴馬予想です。

京都競馬場 穴馬予想】

1R ④メイショウタオヤカ

初戦は直線で失速したが、いいスピードで先行できていいた。距離短縮はまちがいなくプラスだ。

 

2R ⑦ザファーストバイオ

芝でもそこそこ走っていたがダートを試してみるようだ。血統の裏付けはないが、このメンバーならダートでもやれそう。

 

3R ⑭メイショウタンゴ

前走はダート適正を見せた一戦。鞍上は引き続き武豊Jも心強い。

 

4R ②セカンドエフォート

展開不問の自在性が魅力。乗り替わりと距離延長で変わりごろだろう。

 

5R ⑦ハルキスター

休み明けを叩かれて巻き返し濃厚。

 

6R ⑦フラッグサルート

調教も順調、素質も高く、横山Jなら面白い。ただ、叩き良化型との話も。

 

7R ⑭カワキタピリカ

このクラス2着1回、3着2回。叩き2戦目で巻き返す。

 

8R ⑥ショウナンマシェリ

先行力があるので距離短縮は良いほうに出そうだ。

 

9R ②レッドシャーロット

前走はマイル戦で距離が長すぎた印象。短距離に戻して改めて狙う。

 

10R ⑤ジャズファンク

ここ数戦は馬券に絡んでいないが、着差だけ見るとわずかの差だ。立ち回り一つで勝ち負けを演じることは可能。横山Jの手腕に期待。

 

11R 第23回シルクロードステークスGⅢ

⑦セイウンコウセイ

重賞でいつも人気になるが結果がついてこない。昨年の高松宮記念の覇者が、同じローテーションで再起を図る。この馬の実力で7番人気なのも妙味あり。

 

12R ②ベストセラーアスク

低調なメンバー構成。安定した走りが期待できるこの馬を狙ってみる。

 

東京競馬場 穴馬予想】

11R 第32回ネギシステークスGⅢ

④マッチレスヒーロー

芝から転向して2戦。まだまだ底を見せていない。ダートコースへの慣れも見込めるので、そろそろ1発穴をあけそうな気配だ。

 

 今日の予想は以上です!

人気ブログランキングへ