けいばのブログ

穴馬予想と競馬おもしろコラムです

JRA穴馬予想【ヴィクトリアマイル GⅠ】5月6日(日)

うまたつです。本日は4歳以上の牝馬マイルの頂上決戦、ヴィクトリアマイル東京競馬場で開催されますね。

昨年は大荒れの結果で3連単91万馬券という波乱の決着。今年はどんなレースとなるのか、穴馬党には楽しみです。

ãã´ã£ã¯ããªã¢ãã¤ã«ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

そんな中で、出走馬同様に注目されているのが、約1年9か月ぶりの騎乗停止でG1出走を逃していた武豊騎手だ。騎乗停止が無ければ、天皇賞(春)NHKマイルカップで騎乗予定だった馬たちが(クリンチャーは天皇賞3着、ケイアイノーテックはNHKマイル2着)G1の舞台で好成績を収めています。

今回騎乗するリシュグラシューもG1で2着が3回という実績をもち、当然有力視されており、騎乗停止期間の鬱憤を晴らすレースを見せるのか、武豊Jの手腕の見せ所です。

 

では早速ヴィクトリアマイルの予想をしていきましょう。

東京競馬場 穴馬予想】

11R 第13回 ヴィクトリアマイル GⅠ

伏兵の台頭が目立つヴィクトリアマイルだが今年の伏兵は④ジュールポレールだ。

デビューから芝1600mの成績は9戦して4-1-2-2の好成績。馬券を外した2回も5着と掲示板には入る安定感。

昨年のヴィクトリアマイルでは3着に入っており、今年も昨年と同じローテーション。

東京競馬場は今週から内柵を3メートル移動してBコース使用となっており、内側の芝の状態も良く、逃げ先行有利。④ジュールポレールは内枠を引き当てて、絶好のポジションが取れる。

逃げるカワキタエンカ、先行するアエロリットの後方待機して、直線で前が開けば一気に抜け出して勝ち負けを演じるだろう。

 

今日の予想は以上です!

 

 

人気ブログランキングへ